汗っかき ワキガ 特徴

ワキガ対策クリームガイド

汗っかきでワキガの人の特徴

あなたは、自分のことを汗っかきだと感じているでしょうか?

 

汗を多くかいていると、汗染みも気になりますが、それ以上に気になるのが、汗の臭いです。

そして、臭いがきついなと感じたときに不安になるのが「自分はワキガではないだろうか?」という疑問です。

 

汗っかき=ワキガというイメージは多くの人がもっていることでしょう。
でも、実際には違います。

汗をかいていても、それほど汗臭くないという人も数多くいます。
汗臭い人と、それほど臭わない人はどこに違いがあると思いますか?

違いは、エクリン腺とアポクリン腺に隠されています。

ヒトの汗腺のうち、大部分を占めるのがエクリン腺です。

汗をかくという現象には、人間の体が自律機能として体温を調整しようとする働きによるものです。
汗をかくという機能が備わっているからこそ、人は長時間に渡って激しい運動を続けることが出来るのです。

この人間の汗の95%を占めると言われているエクリン腺は無臭なのです。

もう一つの汗腺、アポクリン腺から出る汗には、フェロモンも含まれています。
ですがフェロモンも実は無臭なのです。

それでは、どうして汗をかくと臭いがするのでしょう。

アポクリン腺から出た汗を脇の下や衣類に潜んでいる雑菌が分解することにより悪臭が発生します。

そう!
汗っかきで、しかも汗臭いという人は雑菌のために臭いがひどくなっているのです。

それから、もう一点!
ワキガの人の特徴として衣類が黄ばんでしまうというものがあります。
エクリン腺から出る汗は、肌を弱酸性に保つ効果があり、雑菌が繁殖しにくい環境を作ってくれます。
また、エクリン腺から出る汗では、黄ばみが濃くなりません。

もし、汗をかいた時の汗じみの黄ばみ具合が濃いと感じるようならワキガのおそれがあります。

わきの下の黄ばみとワキガ

余談ですが、シャツの脇の下の部分の黄ばみについて、少し補足しておきます。

わきの下の黄ばみってけっこう目立ちます。

洋服のわきの下が黄ばんでしまう人は、口をそろえてこう言います。
恥ずかしくって白い洋服が着ることができないと。

放置しているとなかなか洗濯だけでは落ちません。

先ほどの話からすると黄ばみの全ての原因がワキガだと思われてしまいそうですが、エクリン腺から出る普通の汗でも黄ばむことはあります。

さらに、制汗剤でも黄ばむことがあります。
一般的に異臭の原因となるアポクリン腺からの汗でできる黄ばみのほうが濃いのですが、素人が、この汗は普通の汗で、あの汗はワキガの汗でなんて判断することは難しいですよね。

それより、大切な洋服に黄ばみをつけないように心がけることのほうが大切です。

今、汗取りパットや汗取りシートにも良い商品がたくさん出てますね。
それらを活用してみるのもおすすめです。

それでも、できてしまった脇汗の黄ばみについては即対処!
すぐにもみ洗いしてつけ置きするなど、対処はできる限り早めにしてあげたほうがいいでしょう。

TOPページでは、成分から選んだワキガ対策クリームのおすすめを紹介中!
詳しくは、こちらをクリック⇒ワキガ対策クリームランキング